曼珠沙華

コスメのことだったりジャニーズのことだったり

♪ SixTONES ♪ 髙地くんを見ていたい ①

ほんの2,3年前まで少年顔だった君は、いつの間にこんな男らしくなったの…???

…と、最近私が目を離せないのは、髙地優吾くんです。
昨年9月、日生劇場の「少年たち」を観劇してからかなぁ…?
この公演を観る直前、SixTONESのメンバーだったら誰に注目しようかな?と思った時に見たい!って浮かんだのが髙地くんでした。

それまでの印象もデータもかっなり薄い状況だったのに…(苦笑)
風磨くんと仲良し!風磨くんのことを「いい奴」って言ってくれている!Sexy Zoneのコンサートへ遊びに来て会場のファンに「みなさんSexy Zoneのファンクラブ入ってください!」とマイクを通して宣伝(なのか?ここにいる人ほぼ入ってるっしょ?)してくれた!クシャッと笑ったお魚みのあるお顔が可愛い!
…くらいの感じ。

とにかくいい子に違いない!だから見る!(単純)

そして、観劇…。
その日に残した感想メモを見返せば、踊りはとにかく不器用…なんだけど、ひたすら一生懸命なのがビシビシ伝わる。樹くんとのわちゃわちゃがとっても楽しそう!そして歌…劇中歌を身振り手振りをふんだんに加えて情感たっぷりに歌う姿にすごく心を打たれた。…などなど記してた。
とにかく不器用だけど真っ直ぐでバカ正直な男の子なんだなー。って…え?やっぱりいい子じゃん!ってすごく嬉しくなったな。


それからは、ひたすら少年倶楽部で披露されたSixTONESのオリジナル曲「この星のHIKARI」と「BE CRAZY」を見続ける沼入り。
聴き飽きない!見飽きない!これ重要!!
未だに何度も見返してる。


うわ!JOHNNY'S WORLD始まっちゃったじゃん!!


初日から連日流れてくる観劇レポがとにかく気になって気になって入りたい!の気持ちは高まるばかり…。
本当は観劇予定もチケットもなかったのだけれど、幸せなことにお友達がお誘いくださり観劇出来ました。

たくさん見どころはあったものの、私の脳裏に残り続けているのは、殺陣シーンの赤ハチマキの髙地くん…。
正直、殺陣の上手い、下手はわからん!
でもね、上手奥に登場した赤ハチマキの髙地くんは今まで見たことも想像したこともない佇まいだったんだ。
伸ばしっ放しだった長めの髪にハチマキを巻いて、右手に刀を持ち、首の後ろで構えるその姿…少し俯いたその顔は気怠く乾いた面持ちで、前には出て来ないものの、闘いに対峙した男の顔だった。


ひぃぃっ…!かっこいいよぅーーー!!!(泣)


そしてこの子の武器は、見る度に全く違った顔を見せることが出来ることなんじゃないのかな…。って、気付いてしまった!


長くなってしまったので、続きはまた今度!
えへ…!((*つ∀`)ゞ